スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いやりの輪(和)

tanebi.jpg

東北地方太平洋沖地震により、
被害を受けられました皆様に、
心からお見舞い申し上げます。

こちらのブログを読んでくださっている方々、
ご無事でしたかぁ?

この辺りも、少なくはなってきましたが、
今もまだ余震が続いております。

あの11日の日は、母と自宅におりました。
はじめ、ただならぬ小刻みの縦揺れに、
「これ!変だよ!」と、とっさにワンコを抱いて庭へ出ました。

家が今までに見たことのない姿で、大きく揺れている。
「とうとう来たんだ。。。」と、客観的に見ている自分と、
怖くて足元がガクガクしてしまう自分もおりました。

でも私、”今、生きている。”

そう思うと、そんな状況の中だけど、「どうもありがとうございます。」
と、言っていた。

生まれて初めて震度6を経験しました。


震源地での津波の被害の大きさにはショックでした。

世界中から愛と祈りと光が届けられている。

なんてあったかいのだろう

日本でも思いやりの輪(和)がどんどん広がっている。

みんなで支えあっていきましょう。

日本という、素晴らし国に生まれたことを誇りに!!





スポンサーサイト

Comment

juncoco #-

私もあの日は家にいて、急いで片手にわんこを抱いて、
片手で大事なものを飾ってある飾り棚を押さえながら
「これで終わりなのかしら・・」なんて漠然と思ったりして
いました。

その後、世界中から救助や援助の申し出があって凄く
温かい気持ちになったのもつかの間、原発がおかしく
なった途端、日本在住の外国人が自国へ帰りだし、
あるいは外資系企業は軒並みトップは自国へ、社員は
西日本へ避難させ、ずっと休業状態。
とても複雑な気持ちになりました。

こうなったら、日本中がひとつになって、頑張って日本を
支えていかないといけないんだと痛切に思うこの頃です。
ちょっともとさんの日記とずれてしまってごめんなさいね。

2011/03/21 (Mon) 23:08 | URL | 編集 | 返信
Motoyo #-

Re: タイトルなし

juncocoさま*

本当に怖かったですよねー。
いいんですよぉ、内なる恐れを吐き出しちゃってください~

放射能対策は、花粉症対策と似ているようですよね。
とりあえず、自分で出来ることをやるしかないなぁと、今、やっております。

周りに振り回されることなく、”ブレない女”を目標に、
頑張りたいです。

juncocoさま、共に頑張りましょうね~!!

2011/03/22 (Tue) 08:48 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。